テストエースは、テストデータ作成時の様々な課題を解決する為に生まれた
テストデータ作成の為の製品です。

すべてのエンジニアをテストデータ作成に関わる問題から解放したい。

すべてのエンジニアに簡単・安全・低コストで
テストデータを作成できるツールを提供したい。

そんな思いからテストエースを製品化しました。

私達はテストエースを通じ、様々な開発の場面でテストデータ作成をサポートし、

個人情報漏洩リスクの軽減やテストデータ作成時のコスト減、
システムテストの品質向上に貢献します。

テストエースの導入事例紹介

  • 楽天生命保険株式会社 様

    2〜3名で1週間かかっていた作業を2日に短縮し、
    質の高いシステム開発を実現
    →詳細を読む

    オイシックス株式会社 様

    「個」客マーケティングを追求する
    Web戦略を支えるテスト環境とは
    →詳細を読む

テストエースの機能紹介

二通りのテストデータ作成方法

データベースが空でもテストデータが生成できる!
データ生成機能

新しいシステムの開発時や新規のECサイト構築時など、新規開発案件の場合は
本番環境のデータベースが空っぽというケースがほとんどです。
テストエースは、本番環境にデータがなくても、データベースの構成情報を解析し、
氏名や住所などのテストデータを自動で生成することが可能です。
操作はGUIによる簡単操作ですので、
データベースの知識がなくても高品質なテストデータ生成が可能です!

テストデータ作成イメージ

本番環境とそっくりなテストデータが作成できる!
データ変換機能

本番環境のデータベースよりデータを取得し、
テストエースにて個人情報を特定・変換後に、
テスト環境のデータベースへ直接ロードすることが可能です!
変換方法は、「擬似データ変換」「マスキング変換」
「ランダム変換」「ユーザー定義変換」「リレーション維持変換」があり、
本番データとそっくりなテストデータをすぐに構築することが可能です。
これにより、システムテストの工数が減るだけでなく、
高品質なテストを実現することが可能となります。

テストデータ変換イメージ

テストデータ作成例

システム概要図

システム概要図

料金・動作環境

料金

ソフトウェアライセンス ¥1,200,000より
期間ライセンス ¥480,000より

動作環境

CPU 1.4GHz以上のCPU
RAM 2GB(推奨2GB以上)
HDD 1GB以上の空き容量
(変換対象のデータ量に依存)
OS Windows Server 2003、2003 R2、2008、2008 R2、2012
ソフトウェア Java SE 7.0
Microsoft SQL Server 2008 R2 Express以上

変換対応データベース

Oracle Database Oracle 9i Database R2
Oracle Database 10g R2、11g、11g R2
OSS PostgreSQL Ver9.0、Ver9.1、Ver9.2、Ver9.3
Microsoft
SQL Server
Microsoft SQL Server 2000、2005、2008、2008 R2、2012

よくある質問

  • どのDBに対応していますか?

    「Oracle」「SQL Server」「PostgreSQL」に対応しております。また、CSVやTSVなどのファイル形式にも対応しておりますので、上記DB以外の場合、DBよりデータをCSV等にエクスポートすることで対応が可能です。

    システムで用意されている「氏名」や「住所」以外のデータを使用して変換を行うことはできますか?

    テストエースには、任意の疑似データを登録し、変換に使用する機能がございますので、ユーザー独自の変換を行うことが可能です。

    本番環境とテスト環境が同一のネットワークに存在しない場合は、使用することができませんか?

    テストエースでは、本番環境からのデータ取得・変換とテスト環境へのデータ登録を別々に行うことが可能なため、本番環境とテスト環境が同一のネットワークに存在しない場合でも安全にテスト環境の構築が可能です。

    保険証券番号を擬似データ化することはできますか?

    ユーザー定義関数という機能をご利用いただくことで可能です。

    保守サービスはありますか?

    ございます。詳細に関しましてはお気軽にお問合せください。